Kosher japan コーシャ 認定 (コシェル,カシェル,コーシェル,コーシャー,コーシャ,カシュルート,カーシェール)

Kosher japan easy simple and strict (kashrut, kashruth or kashrus )

FrontPage

B"h

画像の説明

Kosher の英語読みで(コーシャ)へブライ語で カシュルートといいます。しかし、ヘブライ語のユダヤ人と多くのコーシャ認定(コシェル認定)を正統派のラビが請け負っているので、イーディシュ語のユダヤ人の発音するKosherのよみが違い、それを英語に変換した読みなので、日本語で表す時、色々なカタカナになってしまい、下記の(コーシャ、コーシェル、コーシャー、コシェル、カシェル、コウシャー、カシュルート、コセェル)と言われてます。意味も内容は「正しい」「適正な」です、ユダヤ教の食事に関する掟「カシュルート(食事規定)」から派生した名前です。

米国の普通のスーパーマッーケットのフードコーナーの一角にKosherの棚があり、街中にもレストランやスーパーのKosher専門店を見かけると思います。
消費者の識別を容易にするために、kosher食品は、多くの場合、食品のパッケージには、おのおのkosherマークによってそのように認識されます。コーシャーマークには、様々なデザインがあるがヘブライ語で書かれた物からKやUが含まれている1文字のマークから3文字やKの字が含まない認証マークがあり、世界中で1500数種類あります。

画像の説明

この食事規定の多くは、旧約聖書(レビ記)の中に記載されており、食する事を禁止されている食材及び調理方法が示されています。
現在でも、多くのユダヤ教徒やキリスト教徒が、この規定を守り、実践しています。
例えば、肉とミルクを一緒に食べてはいけない、という規定があります。 ミルクという食材と、肉を一緒に調理してはいけない、などの規定もあります。
Kosher Japan の目的
日本の食材、食品をコシャー(コシェル)の認定し
世界に紹介する。
Kosher認証とは、ユダヤ教の戒律に基いて生産された食品のことで、加工方法などに厳しい規定あり、調理法のしきたりがあるので、それに基いた製法で生産された事を証明できば
Koshre Japanは、認証できます。
kosherKosherjapan

米国では、最も安全な自然食品として、Kosher認証された 食品や食材は、ユダヤ教以外の人にも愛され、安全な食生活をおくる為には必須となっています。
もし、貴社の商品を海外市場(特にアメリカ合衆国)で販売する商品にコシャーの認定を受けませんか?費用等各認定団体に大きく違いますが、ご相談ください。
ご提案(販売促進)
Kosherの食品、食材は、多くのニーズを得ているにもかかわらず、広く浸透していません。ホテルの宿泊客及び航空機の機内食、一般のレストランにおいて、多くの要望を得ております。貴社の食品、食材を提供する事は、直接的な販売チャネルの増加となります。
食品を海外へ輸出する際、Kosher認定は流通をよりスムーズにする効果があります。
Kosher Japanの独自認定と、米国Kosher認定のアレンジも可能です。
Kosher Japanについて(1)
ユダヤコミュニティーにおいて、彼らの食事規定に適合した食品、食材を確保すべく発足した組織です。
Kosher認定を行うことはもちろん、現在は品質管理の面で確固たる信頼を得ております。この組織に登録された原料を使って作られた製品は、製造元が確 定されていることとなるので、品質が確かという証となります。この組織に登録される為には、製造工場の検査から 作業工程、その他、ありとあらゆるさまざ まな検査をクリアしなければなりません。
弊社はユダヤ教ルバビッチ派のラビ ビンヨミン エドリー の指導、管理の下、世界に通用するKosher認定機関です。

画像の説明
• Chabad Japan http://www.chabadjapan.org/indexj.htm
Kosher Japanについて(2)
弊社は、現在、さまざまなシチュエーションへKosher食材を提供しております。
• コシェルデリカ Kosher Delica
 http://www.kosherdelica.com/
• キングファラフェル King Falafel
 http://e-food.jp/cgi-bin/restfind/view1.cgi?no=1236135646
他、東京都内ホテルに滞在する方には(ヒルトン・マンダリンオリエンタル・グランドハイアット・ウエスティン・等)ほぼ毎日、Kosherの食事を提供してます。

Kosher Japan では、米国のKosher事情や各国の情報を、不定期の無料メールマガジンで配信中です。
Kosher認証の効果を使い海外輸出に興味をお持ちなら、ぜひ今すぐご登録下さい!

姓 * 名 *  
メールアドレス *
会社名 *
電話番号 *

*は必須入力です

海外への販路拡大
私たちの保有するKosherネットワークを用い広く世界に貴社商品を御紹介いたします。
国際的なフード展などに、Kosher認定商品として参加する事が可能になります。
Kosher認定のステータスは、海外マーケットからの信頼を得る事となり、販路拡大へ繋がります。
また、米国食品商社との提携をしてますのでその販売ルートで全米国マーケットに販路が作れます。

Kosher Japanについて(3)
• 当社の今後の取り組みについて
今後、日本のさまざまな食品、食材をKosher認定する事により、日本の農業、漁業、畜産業の活性化に尽力いたます。日本の農作物、食肉、魚介製品等の安全性を更に強力なものとし、海外への流通を促してまいります。
当社は日本経済の活性化に末永く貢献いたします。
お問い合わせ
KosherJapan
担当 武藤 英孝 03-37727707 | 
kosherjapan@gmail.com |skype name: nordhousemuto

kosher認証現場で感じた事、考えた事、こちらで閲覧できます。

使い方は、会員サイトなどをご覧下さい。

Kosher 認証に基本的な心得

  • 他の食品認証と違い宗教的である。
    • Kosher認証団体は、世界に多数ある。輸出する地域、最終商品か食品製造の材料として使うのかで認証種類を考え合理的に計画する。
    • ユダヤ教は、大きく分けて正統派、保守派、改革派とある。
  • Kosher認証は、ラビの出身の教団の思想が大きく反映する。
  • 認証には、原材料の製造原料まで確認する。
  • 特に日本での商品を海外に輸出する場合は、海外の顧客にKosher認証疑問の余地もない状態にする必要です。
  • 経営陣から工場長、製造工場の責任者までKosher認証の基本的な考え方を理解し保持できなければ成功しない。

是非 ご活用下さい!!

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

kosher,kashrut,kashrus,kashruth,